助成金申請代行

返済する必要の無い助成金で事業を活性化!御社に合った助成金をご提案します。

厚生労働省では、失業率の改善などの政策を目的とした助成金を支給しています。
会社の起業の時、人を雇い入れる際など、その助成金の条件等を満たしていれば受けることができますが、
受給するためには、タイミングや手続きの手順などがあります。

当事務所では、御社に合った助成金を提案します。

こんなお悩みはありませんか?

  • 独立して会社を立ち上げたいけど、資金が足りない。
  • 営業所や支店を設置整備して、従業員を雇い入れたい。
  • 高齢者、障害者を雇い入れたい。
  • パート従業員を正社員に登用したい。
  • 育児休業者、介護休業者に対する給与に苦慮する。

 

キャリアアップ助成金のご案内

雇用期間の定めがある 有期契約労働者、パートタイマー、アルバイト等の非正規雇用の労働者(有期契約労働者)を対象に、キャリアアップを促進するための取組を実施した場合に受給できます。

キャリアアップ助成金には、以下6種類のコースがありますが、一般的に受給しやすい『1.正規雇用等転換コース』についてご紹介します。

  1. 正規雇用等転換コース
  2. 人材育成コース
  3. 処遇改善コース
  4. 健康管理コース
  5. 短時間正社員コース
  6. 短時間労働者の週所定労働時間延長コース

 

【正規雇用等転換コース】

正規雇用または無期雇用に転換する制度を就業規則等に規定し、パートタイマー・アルバイト等の非正規雇用の労働者(有期契約労働者)を正規雇用に転換した場合。

対象となる従業員

「契約社員」「期間社員」「パートタイマー」「アルバイト」などの名称を問わず、

  • 有期雇用契約労働者として雇用されている期間が6ヶ月以上(無期雇用に転換する場合は6ヶ月以上3年未満)
  • 無期契約労働者として6ヶ月以上雇用されている。
  • 採用時に正規雇用になることを前提に雇い入れていないこと。

受給のポイント・受給額

正規雇用に転換し、その後6ヶ月間雇用すれば申請できます。(ただし、2.の無期雇用に転換する場合は、基本給を5%以上増額する必要があります。)

平成28年3月31日までは、以下の額となります。

  1. 有期雇用 → 正規雇用 1人当たり50万円
  2. 有期雇用 → 無期雇用 1人当たり20万円
  3. 無期雇用 → 正規雇用 1人当たり30万円

※対象者が母子家庭の母等または父子家庭の父の場合、5万円~10万円が加算されます。

当事務所のサービス

助成金

内山事務所では、御社に合った助成金をご提案し、申請書作成から受給までしっかりサポート致します。

札幌の社労士へのお問合わせはこちら

Copyright (C) 2014 内山社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.

プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (C) 2014 内山社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.